業務内容

 栃木労働局は、労働行政を総合的に展開するため、3部1室で構成されています。
各課・室の業務内容は、以下のとおりです。(栃木労働局へのアクセス及び連絡先

 

課・室

     

 総務課  職員の人事関係、福利厚生、庶務関係、局の予算管理、会計、情報公開、個人情報保護等の業務を担当しています。
 労働保険徴収室

 労働保険(労災保険及び雇用保険)の保険料の徴収・収納等の業務、労働保険関係の成立

 及び消滅の事務や事業主に替わって労働保険料の申告・納付等を行う労働保険事務組合の

 事務などを担当しています。

 監督課

 法定労働条件を確保するための事業場に対する監督指導や労働時間短縮の指導、法律違反

 を行った事業場に対する司法警察事務などを担当しています。

 健康安全課

 労働者の安全を守るための労働災害防止対策の策定・施行、クレーンやボイラ等の特定機械

 の検査、クレーン運転士等の免許証の発行・交付等の業務、労働者の健康を守るために作業

 環境等の改善指導やじん肺等の職業性疾病の予防対策、労働者の健康保持増進などの業

 務を担当しています。

 賃金室

 最低賃金法に基づき賃金の最低額(最低賃金)の決定及び周知・指導、家内労働に係わる最

 低工賃の決定及び周知・指導、賃金に関する統計調査の業務を行っています。

 労災補償課

 労働者が業務上の事由又は通勤により負傷・疾病・障害又は死亡した場合に迅速かつ適正

 に補償する業務、労災認定などの処分に対する審査請求の事務や被災労働者の社会復帰

 促進等事業に関する業務を担当しています。

  労災補償課分室  労災診療費などの審査業務を担当しています。

 職業安定課

 求職活動を行う方や新規に学校を卒業する方、人材を求めている方への職業に関する相談・

 助言と職業紹介業務を担当しています。

 また、失業等給付を中心とした雇用保険制度に関する業務を担当しています。

  需給調整事業室  職業紹介事業、労働者派遣事業などの指導監督業務を担当しています。
 職業対策課

 高齢者及び障害者の雇用を促進する施策、外国人労働者の雇用対策業務を担当しています。

 また、雇用調整助成金、特定求職者雇用開発助成金などの各種助成金業務を担当しています。

地方訓練受講者支援室

 「求職者支援制度」における特定求職者(雇用保険の受給を受けられない方等)に適切に職業

 訓練の受講を指示し、安定した就職への支援を担当しています。また、求職者支援訓練の実

 施施設に対する訓練奨励金業務を担当しています。

   雇用環境・均等室

 男女の均等な機会及び待遇の確保等対策の促進や育児・介護休業制度の定着をはかるなど

 労働者の就業生活と家庭生活との両立支援対策を進める業務及びパートタイム労働者対策等

 の業務を担当しています。また、総合労働相談コーナーを設置し、様々な労働問題に関する相談業務のほか、働き方改革等の業務も担当しています。

このページのトップに戻る

ひとりで悩まずにご相談ください  アスベスト(重要情報)  明るい職場応援団.png  ジョブカード  こころの耳  kurumin_ninteikigyou.png

 

 緊急雇用対策・経済対策  最低賃金  人事労務マガジン  イクメンプロジェクト  ニートサポートネット

栃木労働局 〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.