じん肺管理区分の決定申請について

じん肺は許容濃度を超える様な高濃度の鉱物性粉じんに対し、適切なばく露防止措置を行わなず、長い期間続けて暴露することにより起こる病気です。
 このため、事業場において、常時粉じん作業に労働者を従事させる場合、若しくは、過去に粉じん作業に従事していた労働者に対して、じん肺健康診断を行う必要があります。

 じん肺法に基づいて事業者が実施すべき健康診断は、「就業時健康診断」、「定期健康診断」、「定期外健康診断」、「離職時健康診断」があり、胸部X線写真撮影検査、肺機能検査等の検査を受けることとなっています。なお、じん肺の定期健康診断の実施頻度等は下表のとおりです。

 粉じん作業従事との関係 じん肺管理区分  頻  度 
常時粉じん作業に従事 管 理 1   3年以内ごとに1回
管 理 2
管 理 3
 1年以内ごとに1回
常時粉じん作業に従事したことがあり、現に非粉じん作業に従事  管 理 2  3年以内ごとに1回
管 理 3  1年以内ごとに1回
 検査の結果、じん肺の管理区分が2以上になると、胸部X線写真撮影検査などだけでなく、医師の判断により検査項目が増え、胸部らせんCTによる検査、喀痰細胞診などの肺がんに関する精密な検査が必要となります。
 なお、じん肺管理区分決定申請の詳しい流れや肺がんに関する検査、また、決定申請の方法については、次の(1)~(3)をそれぞれ参照して下さい。


(1) じん肺健康診断について

(2) 肺がんに関する検査について

(3) じん肺管理区分決定申請の方法について


 ご不明な点についきましては、次のお問合せ先までご連絡をお願いします。
事項 お問合せ先
じん肺管理区分決定の決定内容に関する事項 など 栃木労働局労働基準部健康安全課
TEL:028-(634)9117
FAX:028-(632)6585
じん肺管理区分決定の申請方法に関する事項 など 事業場申請の場合:事業場所在地
個人申請の場合 :自宅の所在地

 を管轄する労働基準監督署

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 028-634-9117

ひとりで悩まずにご相談ください  アスベスト(重要情報)  明るい職場応援団.png  ジョブカード  こころの耳  kurumin_ninteikigyou.png

 

 緊急雇用対策・経済対策  最賃.jpg  人事労務マガジン  イクメンプロジェクト  ニートサポートネット

栃木労働局 〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.