本文ここから
監督課

解雇に関する相談事例

事例1
私は半年前からA社で働いていたのですが、昨日社長から「明日から来なくてもよい。解雇する。」と言われてしまいました。解雇の理由を聞いたところ「仕事が少ないからだ。」と言われました。いくら仕事が少ないといってもこのように突然解雇することが許されるのでしょうか。労働基準法で何か決まりはないのでしょうか? 回答
事例2
労働基準法で解雇をする場合の手続きが決められていることは分かりましたが、手続きが守られていればどのような場合でも解雇することは許されるのでしょうか?労働基準法で何か決まりはないのでしょうか? 回答
事例3
私はA社を経営しています。先日、経営難から労働者に対して30日後に解雇をすると解雇の予告をしたのですが、労働者から解雇の理由を示した証明書を交付するよう求められました。まだ予告期間中で労働者は在籍しているのに証明書を渡さなければならないのでしょうか? 回答
本文ここまで

ひとりで悩まずにご相談ください  アスベスト(重要情報)  明るい職場応援団.png  ジョブカード  こころの耳  kurumin_ninteikigyou.png

 

 緊急雇用対策・経済対策  最賃.jpg  人事労務マガジン  イクメンプロジェクト  ニートサポートネット

栃木労働局 〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.