各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

7. 申請に当たっての留意事項

  (1)免許証に係る各種申請は本人が直接労働局に上記の必要書類等を持参して行うことが原則です
    が、やむを得ない事由により来局できない場合は、最寄の労働基準監督署に上記の必要書類を
    持参して試験免除の資格を証明する書類の原本確認や本人確認を受ければ郵送により申請する
    ことができます。


  (2)栃木労働局、各労働基準監督署では収入印紙、切手等の販売はしておりませんので、あらかじめ
    最寄りの郵便局等でお買い求めの上、来庁して下さい。

  (3)労働安全衛生法に基づく他の免許証を持っている場合には、新たに申請する免許証と統合した
    うえで免許証を交付しますので、現在お持ちの免許証を添付する必要があります。


  (4)平成20年12月1日より、全ての免許証が東京労働局に設置されている免許証発行センターにて
    発行されることとなりました。それに伴い、返信用封筒及び簡易書留分の切手(392円分) が必ず
    必要となりますので留意してください。なお、返信用封筒は専用の窓付き封筒を使用することと
    なりますので、併せて留意願います。
      また、免許センター(千葉県)において免許試験を受験し合格された方については、「2.試験セン
    ター合格による免許証の新規交付申請」のとおり、東京労働局免許証発行センターへ申請するこ
    ととなりますが、その他の申請については、従来どおり「現住所を管轄する労働局」への申請とな
    ります。

  (5)前段の(4)に記載したとおり、今後は東京労働局免許証発行センターより免許証が発行され
    るため、お手元に免許が届くまで一定の時間を必要としますので、あらかじめご了承願います。

ひとりで悩まずにご相談ください  アスベスト(重要情報)  明るい職場応援団.png  ジョブカード  こころの耳  kurumin_ninteikigyou.png

 

 緊急雇用対策・経済対策  最賃.jpg  人事労務マガジン  イクメンプロジェクト  ニートサポートネット

栃木労働局 〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.